スポンサーサイト

2012.06.10 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

最近見た 韓国ドラマ

2012.06.10 Sunday

あぁ、この記事久しぶりすぎで、溜まってます。
どこまでアップしたか忘れましたが、記録的にあげます。お付合いくださいませ。

韓国ドラマの選び方ですが、自分の好みがわかってきたので、
好きそう!と思うのを選んでみてます。
だいたい、韓国で視聴率が良かったのは、面白くてハズレなしですヨ。

その中でも、失敗は「マイ・プリンセス」でした。ダメダメでした。
日本市場向けを意識してるドラマなんでしょうか!?
キャストは良くても、中身無し!内容が、無いよう・・・プププ・・・寒い。

去年は、キムタックがダントツ面白かったですが、
今年は、今のところ「ジャイアント」が一番です☆

◆ジャイアント



これは、嵌った(笑)
あぁー、これも長かった。全部見るのに、かなり時間がかかりました。ゼーゼー。
しかし、分かりやすい、飽きない展開と、古い感じが見やすかったです。役者さんの熱演もスゴイ。
韓国近代史を感じられたし、日本の70年代にも通じる高度成長時代が面白い。
主役は、”ガンモ”って言うんだけど、(ぐーぐーガンモ?!)
キムタックといい日本人に馴染むネーミングが笑う!


◆私の心が聞こえる?



「ジャイアント」のファン・ジョンウム、チョン・ボソクつながりで選んだドラマ。
これは泣く!ぜったい泣くゾと思って観たドラマです。
観るとじんわーり泣けます。みんな思いやりがある、優等生なドラマです。
血縁を大事にする韓国ですが、家族とか親子の愛は、血がつながってなくても深く存在すると表現した素敵なドラマですね。障害を扱ってるところが、韓国もやっと欧米化してくる!と、思わせるドラマでした。
チョン・ボソクさん、ジャイアントとの演技が違いすぎて、凄い!この方韓国では高感度高そうです。

それから、韓国子役の演技力は、凄いですねー!驚愕!上手過ぎ!びっくりちびっ子に拍手です。私は、まんまと泣かされる大人の一人です(笑)


◆僕の妻はスーパーウーマン



こちらは少し古い2009年のドラマ。人気があったのは知ってましたが、やっぱり面白かった!
オバさんだから、オバさんのドラマは親近感があって面白いです(笑)
逆転の女王は観たのですが、それの前作でした。このジリーズは設定がウマいです。キャラが立ってるので観てて安心感がある。ぽやっ〜と観ていられる気楽さが良いですね。

ドラマで気になったのは、主人公のジエが登場するたび、違うバッグを持ってるんですよね。台詞では本物じゃない、自分で作ってる〜なんて、バッタもんありきの社会情勢を垣間見ることができるのですが、、、、他のエリートサラリーマンの奥様達も毎回違うハイブランドのバッグを持って出てきます。こちらは本物の設定で。(服も靴もきっとハイブランドなのかもしれませんが、そんなに詳しくないので未確認) 韓国でTVドラマはかなりのブランド協賛(CM?)が盛り込まれてるのでしょうかね?!

そして、テボンことユン・サンヒョンは要チェック。
次に観たいけど、DVDレンタル発売前の「シークレットガーデン」に出てるんですよねー。
引越してBS見られないので、レンタルを待ってます。


時間が空いた日には、DVD観てるお家大好きインドア派となっている今日この頃。
家の片付けがはかどるという良い効果もありますが、体脂肪が増えないように注意しなくっちゃ!!









2011年観た 韓国ドラマ

2011.12.30 Friday

時間が余ってた秋は、どっさり韓国ドラマを観ました。
今年一番面白かったのは、キム・タックですが、
その他も今更ですが、まとめてアップします。

レンタルDVDショップに通って、貸出中のDVDの返却日をしょっちゅう調べてもらってたので、バイト君とすっかり顔見知りになりました。きっと、暇な主婦で、良いお客さんだと思われていたに違いない(笑)
感想は、かなり偏った個人的なものなので参考にならないと思いますが、お付き合い下さい。


◆恋愛マニュアル 〜まだ結婚したい女
アラサーのラブコメ。
若い男子との恋愛でキューンとなる!のが売りなんでしょうが、
私的にはアラサーの3人のファッションがお洒落で、見てて楽しかった。
その中でもオム・ジウォンがハイブランドを着こなしてて、演技も可愛くてお茶目で良かった!
吹き替えの声優さんもナイスなのです。(うえだ星子さんという方です)





◆検事プリンセス
こちらもラブコメ。
キム・ソヨンちゃんが変な髪形なんで、韓国で流行なの??と疑問が残るところ。
主人公がお金持ちの設定なので、ジミーチュウの靴や、豪華なお宅など観てて楽しかった。
庶民的な韓ドラは苦手なのです。
相手役のパク・シフも良いのですが、渋いハン・ジョンスに萌えた。
韓国の男優さんは、ちょいシャクレが男前なんでしょうかね。
ハン・ジョンス観たさに、韓流時代劇ドラマも観たいと思っています。
が、、、話が長いので観始めるのに勇気がいる。





◆逆転の女王
こちらは、大人のコメディ。
韓国のキャリアウーマン事情や、結婚事情、嫁姑、家系事情がわかって面白〜い。
キム・ナムジュは、韓国の松嶋菜々子というところでしょうか。
高感度は、女王級でしょうね。
同世代として、とっても楽しいドラマでした。




他にもあるのですが、3つしか紹介できないので・・・
来年へつづく☆


.

ホワイトカラー

2011.12.29 Thursday

青い瞳のイケメンのドラマが好きなリモワです☆

そんな私にピッタリのドラマ!目の保養♪♪♪
お気に入りの「チャック」に重要な脇役で出演してたマット・ボマーが主役に昇格してます。

知的犯罪を解決するストーリなので、ドンパチは無くてスマート。
舞台はNYで、クールで洗練されてます。
アクション&刺激は少ないので平和に見られます。

FBI捜査官役のティム・ディケイとの”相棒”加減も良い味がでてるし、「Sex and the City」でスタンフォード役だったウィリ―・ガ―ソンとの”相棒”加減もナイス!
イケメン以外は良い味の俳優さんが出てるので、ミーハーだけではないドラマになってます。

以前紹介した「メンタリスト」といい、イケメンが主役の刑事ドラマ(←言い方が古い?)の需要は、私だけでなく米国でもあるらしいね(笑)

キム・タックの魅力

2011.12.12 Monday

韓流ドラマの話です。

近所のレンタルDVD屋で、韓流ドラマのスペースの多さにビックリしつつ、久々に韓流ドラマも見てみようかと何本か借りて観始めた中で、ガッツリハマったドラマ

「製パン王キム・タック」



これが絶対!面白い!ので、観て欲しい。
(少し前のドラマみたいで、韓流に詳しい方なら今さらでしょうか?)

 ・キムタクじゃなくて、キム・タック。(因みに金卓求)

 ・石川遼のような容姿の主役の俳優さん。

 ・「おしん」のような可哀相な環境と境遇の繰り返し。

 ・それなのに、明るく前向きな主人公。

 ・パンづくり対決、食べ物が出てきて、、、

面白いであろう、テッパンのネタ満載です。

愛と憎悪渦巻く、まわりの人達、
仲間との絆なども韓流らしくたっぷりと(笑)

チャングムが好きな人なら、好きだと思う!
NHKで放送して欲しい面白さです。
韓流に感じる時代錯誤感は、1980年代メインのお話なので気にならない。
全30話は長〜いので、観はじめるまではハードルが高いけれど観るべし。



最近ハマり中の glee

2011.09.24 Saturday

今更感もありますが、最近Gleekになってます!
※gleekは、グリー中毒の人のことを指す。
3話まで見た後、放置してましたが
時間ができて一気に見たら、もうワクワク楽しくなってきました!!

サントラも本気で欲しくなり、シーズン2を見るためにFOXチャンネルを契約しようかと思ってしまいました。テレビ見ない私がっっ!?(しかしこれは、まわりに止められました)

海外ドラマは、ストーリー展開が面白くても1回見て終わるんですが、グリーは歌の部分があるので飽きない。それと、コメディなので場面展開が早く登場人物が多いので、細部にネタがあり見逃してた所も確認したりして、再度見ても楽しいのです♪
18〜22話は、もう10回ぐらいリピートしました!
私がミュージカル系とコメディが好きなので、gleeはツボでした〜

ディズニーCHでヒットした「ハイスクールミュージカル」と似てると思いきや、かなり大人向けに出来てますー。意識して作ってると思いますが、、、gleeはドラマのテーマが"個性"だったり、高校が舞台なのにブラックな話題が入ってますし、マイノリティーのオンパレードで、ある意味リアルなのです。歌うのが昔の流行歌(合唱にアレンジ)が多いのも大人向け。
日本でいうと、PTA推薦がディズニーで、オタク受けするのがグリーかな(笑)

魅力はたくさんあるけど、私的なオタクポイントは、やはり歌の選曲。
70〜80年代のロック曲。
ジャーニーのバラードを合唱で爽やかに歌いあげるアレンジは、素敵よ〜!
ボンジョビやリック・スプリングフィールドの曲が出てきたときは萌えたなー。
他にもクィーンから、マドンナ、アヴリル・ラヴィーン、カニエ・ウエスト、ガガまでも何でもありです。

それから、舞台の高校が変なのが面白い!特に先生や大人の壊れてる加減が。大丈夫?ってぐらい(笑)
大人だってゴチャゴチャ紆余曲折あるもので、先生になったからって聖人ではないという事なのか…。いや、もう少し大人になる努力もしてくれって感じもするなぁ。
私自身、優等生じゃない高校に通ってたし、先生達も変わった(奔放な)人が多かった学校だったので、そこに妙な親近感を感じて楽しんでいます。
シーズン2が楽しみーーー!

.
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

CHUCK / チャック  DVD

2011.05.21 Saturday

面白かった海外ドラマ

CHUCK / チャック

(amazonより)
彼は 『国家機密』。彼女は『諜報員』。
一夜にして国の運命を背負い、CIAのスパイになってしまったフツウの男。

主人公は家電量販店「バイ・モア」で働くコンピューター・オタクのサエない青年、チャック。
ある日、CIAで働く大学時代のルームメイトからメールを受け取ったチャックの頭脳に変化が起きる。
CIA(中央情報局)とNSA(国家安全保障局)の機密情報すべてがメールを通じ、チャックの脳にインプットされてしまったのだ! チャックの元には、機密情報と彼を保護するために派遣されたCIAの美人エージェント、サラやNSAのベテラン・エージェント、ケイシーが現れ、昼夜を問わずチャックを監視するようになる。最初は戸惑うばかりのチャックだったが、やがて合衆国を狙うテロや陰謀を阻止すべく、CIAとNSAの捜査に協力することに・・・。


マンガっぽいキャラと設定が、単純で面白い!
オタクな男でも、秀才なオタクは好き。
そして、CIAのサラちゃんがお気に入りです。
スタイルがサイボーグのようにスリムでお色気は感じませんが、
そこがゲームキャラっぽくていいのかも。
そういえば、この役のイヴォンヌ・ストラホフスキーちゃんもオージーです。
サイモン・ベーカーも紹介しましたが、私ってオージーに反応するのかな。
欧州系の顔が好きなのかも?!



 

メンタリスト DVD

2011.04.16 Saturday

ハマった!
最近観始めた、人気の海外ドラマDVD
「The Mentarist」(ザ・メンタリスト)



ストーリー:(wikiより)
カリフォルニア州を管轄とし、各地で凶悪犯罪の捜査にあたるCBI(カリフォルニア州捜査局)。
捜査コンサルタント、パトリック・ジェーンは鋭い観察眼を持ち、人の心の動きを逐一読みとり、嘘を暴いて真実を見つけだす犯罪心理のスペシャリストだ。
CBIの女捜査官リズボンは彼をチームに迎え入れるが、被害者の家に勝手に上がり込んだり、事情聴取でいきなり「君が犯人か?」と尋ねたり、事情を知っていそうな者に催眠術をかけてみたり…と、型破りな彼の行動にチームのメンバーは困惑する。
かつては、ニセ霊能者としてテレビで人気者だったパトリックは、妻と娘を連続殺人鬼 「レッド・ジョン」 に殺される悲劇の過去があった。


面白い刑事ものドラマ発見しました。オススメ。
プロファイラーのようなガチガチの行動科学ではなく、相手の仕草や家族、持ち物から心理を読取り手がかりをつかむ推理、謎解きものです。コロンボかホームズ、はたまた江戸川乱歩?古典のようだけど、新しい面白さ。
推理小説にありがちな伏線や、アゲアシ取りな推理はなく、画面に映る場面で、ジェーンがどこを読み取るのかを見るのが楽しい。こういうの大好き!そのうち、自分も画面を見て読み取っている。映像だからできる演出が面白い。

刑事ドラマですが、アクションシーンも少なく、サイコホラーでもないので刺激が少ないから私の心臓には優しい(笑)そして、各事件は1話完結なので見やすいです。

そして、もう一つのハマりポイントは、主人公のパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)のキャラと容姿がタイプなのだ。
というか既に人気らしいので、多くの女性のタイプなんでしょうね(笑)
ブロンドの巻毛に優しげな目元は、多少オジさんではあるが、ロバートレッドフォードのような正統派です。フフフ。
(同じたれ目でも、ヒューグラントやラッセルクロウはNoThanks.)

最近のアメリカドラマは、マイノリティー(少数民族)をバランスよく配役するのが常識で、ヒーローズみたいに主役が日本人ということもありますが、私はアメリカンなドラマは主役がブロンドを期待してしまいます。
(あ、ですがサイモンはアメリカンではなくオージー)

最近観たDVD 女の文学編

2011.02.03 Thursday

ドキドキしながら観られる女性目線の文学作品の映画で良かったものを記録用に。

   「プライドと偏見」

  「いつか晴れた日に」

質の高い美しさが味わえます。
品性のあるセリフとシーンが、「綺麗売り」が目標の私にぴったりの作品だわ。ウフフ。
きちんとした振る舞いが、女性の強さであり、可愛さもあります。
それから、イギリスの田舎の風景は、田舎育ちの私にはなごみます。

  「ジェイン・オースティンの読書会」

乙女心、女子心を楽しみたいなら、これもオススメ。
流行の女子会ってやつですね。でも知的です!


そして、
だいぶん雰囲気が変わりますがこちらも私には、女の文学だと思いました。

  「レボリューショナリーロード」

ストーリーには、夫婦の物語みたいに書かれてるけど、
ケイト・ウィンスレットが演じいるとズシっと重い文学になると感じます。
現代なら、女性に「あんた、中身は男だねぇー!」って言う事があると思いますが、
時代もあって、彼女の夢と現実の間での悩みは絶望感しか与えなかったのかなぁーと。
今なら、選択できる別の道がたくさんあるのに。
今、NYに住む女性達はもっと自由に生きてるよって教えてあげたい。


自由な女性の先駆者といえば、シャネル。
サクセスストーリというより、私は女の文学だと思います。
シャネルは3作品見ましたが、一番文学的だったのは、シャーリー・マクレーンのシャネル
  「ココ・シャネル」

しかし、私が一番好きだったのは、

  「シャネル&ストラビンスキー」

映像アングル、衣装、小物の美しさはナンバーワンです!
贅沢な映画です!!うっとり〜。
映画は、脚本と共にやっぱり映像美が必須です。
3作品比べてみるなら、これを最後に見て欲しいです。
他で大筋を知ってから、この映画で酔うのが良かった。
もう一度観て、細部まで見たい映画でした。
シャネルは、今に生きても新しい感性の女性です。素敵です!


最近観たDVD 恋愛編

2011.02.02 Wednesday

   「君に読む物語」

これは、涙出ますー!
古典的な展開もあるけれど、感動する。

泣き所は人によって違うカモ、というのが面白いですよ。
私の感動ポイントは、「リアル」だと思います。男目線で観て欲しい。

好きな人になかなか告白できない男
浮気したり遊んでフラフラしてる男、
パートナーに感謝の言葉を忘れてる男、
LOVEって大事なんだー!

もうね、純愛大河。おおげさに命名(笑)

アメリカの古き良き時代(40年代)の雰囲気がまた良い!
同じ純愛でも、韓流よりも好きだぁー♪



   「ジェイン・オースティン 秘められた恋」

こちらは、イギリスの19世紀前後のお話。
オースティンはイギリスの有名な女流小説家です。

韓流と比べてばかりなのもなんですが、元祖はこちらでしょう!
時代の雰囲気、衣装、装飾、景色が美しい。

オースティンは文学ですから、恋愛、純愛でくくるのは軽すぎでしょうか。
この映画からオースティンが気に入ったので、映画化されたものを順に観ましたよ。
その紹介は、女の文学編へ続く・・・☆


最近観たDVD

2011.02.01 Tuesday

感動する映画が見たい!と思って年末観たDVD。自分のログ。

「インビクタス」「しあわせの隠れ場所」共に予想通り感動するお話でした。
どちらも実話なので興味深く面白かったです。

「インビクタス」はクリント・イーストウッド監督で、安心して観られる演出と脚本。
間違いない映画ですね。イーストウッド作品は大好きです。イーストウッド監督映画は、役者が存分に輝く映画でもあると思います。演技を魅せる場がちゃんとあるんですよ。これは、本人も俳優だからかもしれませんね。
ラストに「?」が残る話ではなく、ちゃんとまとまってるので拍手して終わる安心感があります。
エンターテーメントですね。

「しあわせの隠れ場所」は、観た後レビューを読んだら☆が多かったので安心しました。なんでかというと、信心深く、社会愛、家族愛のある心温まる物語に感動する人が多いというのが嬉しかった。
日本も荒んでない(笑)
どんでん返しやヒネリを期待して斜めに見ずに、誠実な内容が続く保守的な話なので、良心の心で観る映画だと思いました。なんか教会のお手本みたいで毒がないですが、それだけ主人公のリー・アンが与えるパワーのある人なのだろうと想像します。

イーストウッド&モーガンフリーマン繋がりで思い出した「ミリオンダラーベイビー」
二人の場面が渋いんだ!こちらは、生き方について等々考えてしまう内容。
イーストウッドの男心の表現が好きですね。

rimowaの日記



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログタイムズ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
カテゴリー
最新の記事
COMMENT
PROFILE
お友だち LINKS


クックパッド

Archives
Recent Trackback
Sponsored Links
Search this site.
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Others
 合計 
 今日 
 昨日 


Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM